シャンプーの仕方ひとつでお肌は乾燥しなくなる

シャンプーの仕方ひとつでお肌は乾燥しなくなる

顔のお肌が乾燥する。
なんで乾燥するんだろう?保湿が足りなかったのかな?ちゃんと保湿しなくちゃ。
そう考える人がほとんどではないかと思います。

 

でもその前に、シャンプーの仕方って気にしたことありますか?
実は日々しているシャンプーの仕方でも、お肌が乾燥してしまう原因になるんです。

 

気持ちようさそうにシャンプーされてる女性

 

実はシャンプーやリンスには、強い洗浄成分が含まれています。
その洗浄成分は頭皮には問題がないんですが、体の中で一番薄くて弱いとされている顔にはとても刺激が強いんです。

 

なのでシャンプーやリンスをしてすすぐ時に、顔に流れる泡が付いてしまったりすると顔の大事な保湿成分までも流れ出てしまうそうなんです。
顔にすすぐお湯が付いただけで、保湿成分まで洗い流してしまっていたなんて信じられませんよね・・・。
正直、そこまで気にしている人って少ないんではないかと思います。

 

でもシャンプーやリンスの成分は、一度ついてしまうとなかなか取れないんだそうです。
しかも顔の保湿成分だけではなく、お肌の構造までも壊してしまうそうです。
そうなるともはや、乾燥だけの問題ではなくなってしまいますよね。

 

シャンプーリンスは顔に付けない!
お肌のために注意して洗うようにしましょう。


このページの先頭へ戻る