乳液やクリームで保湿は十分?

乳液や保湿クリームで保湿は十分?

お肌がもしも乾燥したら、みなさんはまずどんな対策をしていますか?
とにかく保湿する!という方が一番多いと思います。
その中でも多く選ばれているのが、乳液や保湿クリームです。
だけどその乳液や保湿クリームって、本当に乾燥肌に効果があるんでしょうか?

 

女性の手に乗せられた美容クリーム

 

実は乳液や保湿クリームは、使わないほうがいいんです!
なぜかというと乳液や保湿クリームを使ってしまうと、逆にお肌が乾燥してしまうからなんです。

 

市販されている乳液や保湿クリームには、合成界面活性剤が使われています。
なぜ合成界面活性剤がはいっていると使わないほうがいいのかというと、合成界面活性剤が含まれるものをお肌に使ってしまうとお肌のもともとの機能を壊してしまい慢性的にお肌が敏感になったり、乾燥した状態になってしまうからなんです。

 

ではなぜそんなものが化粧品に使われているのか?
なんでも使用感が向上するとかしないとか・・・要するにお肌のためではないようです。

 

乾燥肌の方にオススメなのは、乳液や保湿クリームではなくオイルです。
特に乾燥に効果があるのはオリーブオイルや椿オイルで、化粧水をつけた後になじませればOKです。

 

乾燥肌のためにも、本当に保湿できる良質なものを選びましょう。

 


このページの先頭へ戻る